TOP  >  ファンコーナー  >  車両図鑑  >  ペイント列車 (ハッピーべアル)

車両図鑑車両図鑑

ペイント列車(ハッピーべアル)平成29年10月1日(日)運行終了

 

泉ケ丘駅前に、平成11年6月23日に開館した大阪府立大型児童館「ビッグバン」の開館記念と活動支援のため、 5000系車両1編成に同館のマスコットキャラクターである「ベアル」と「メロウ」を図案化したペイントを施しました。 デザインは、漫画家でビッグバンの名誉館長でもある松本零士さんが担当しました。 同館の開館に先駆け、平成11年5月5日(こどもの日)から運行を開始しました。 また、平成21年6月21日(日)に、泉北高速鉄道ペイント列車10周年記念イベントとして和泉中央駅で開催した 「ペイント列車愛称発表式」において、愛称が『ハッピーベアル』となりました。

松本零士オフィシャルサイト

 

    ご好評を頂いておりましたラッピング車両「ハッピーベアル」は、平成29年10月1日(日)をもって運行を終了いたしました。平成11年5月5日の運行開始から18年にわたり、皆様からご愛顧を賜りましたことに厚く御礼申し上げます。

  • 車両図鑑
  • 泉北ギャラリー
  • おたのしみコンテンツ
  • ハイキング
  • グッズ
  • イベントブログ

ファンコーナートップへ