TOP  >  路線図  >  和泉中央駅  >  タウン情報  >  和泉市久保惣記念美術館

和泉中央駅

  • 光明池駅

和泉市久保惣記念美術館

和泉市が誇る歴史と文化がつまった和泉市久保惣記念美術館

約100年綿業を営んできた久保惣株式会社の歴史と伝統を物語る美術館

久保惣株式会社は和泉市で約100年綿業を営んできました。昭和52年に繊維業の衰退とともに廃業の決断がなされたとき、三代惣太郎氏が代表して地域文化 の発展と地元への感謝の想いを込めて、国宝2点、重要文化財28点(平成25年度、「源氏物語手鑑」が重要文化財に指定されたため現在29点)を含む約 500点の美術品(第一次久保惣コレクション)と、土地、建物を運営基金等とともに市に寄贈し、市立の美術館として開館しました。


コレクターなどの寄贈によって、より大きくなってきた軌跡

五代目の代表者である久保恒彦氏によって、平成9年に美術館新館が完成、寄贈されました。その後もコレクションに限らず、音楽ホール、ギャラリー、創作教 室、研究棟の寄贈がありました。さらに第二次~第五次コレクション等も順次寄贈され、収蔵品約11,000点、敷地5,000坪の今の姿に至っています。 この間、他のコレクターから美術品の寄贈も受けている“みんなの想いがつまった美術館”です。


日本様式美あふれる設計は、市民の癒し

本館庭園内にある惣庵(非公開)と聴泉亭は、昭和12年、二代目久保惣太郎氏が表千家不審庵、残月亭を写して建てた茶室です。本館と同時に和泉市に寄贈さ れました。茶室から見える緑が、心を落ち着かせてくれます。平成18年、国の登録有形文化財建造物に選ばれました。また展覧会を中心に茶会やコンサート、 市民の創作活動並びに発表等を行い、市の文化振興に力をいれています。


他のタウン情報

タウン情報トップへ戻る

路線検索

  • 出発駅を入力してください
  • 到着駅を入力してください

発着日時

時 

  

  • ※これより先はYahoo路線情報にリンクします
  • ※時刻表等の更新が遅れて反映される場合があります。

お困りのときは

  • 忘れ物について
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ

ページの先頭へ戻る