PiTaPa

PiTaPaは、カード1枚で電車・バスやショッピング、グルメ等のお支払いに使える簡単・便利な多機能IC決済サービスです。
乗車時やショッピング等の支払いもピタッとタッチするだけ。
めんどうな事前チャージも必要ありません。

お申し込み

  • PiTaPaホームページよりオンライン入会ができ、最短2週間でご自宅にカードが届きます。
  • 駅設置の「入会申込書」によるお申し込みの場合は、約3~4週間後にカードが届きます。
  • 入会金・年会費は無料です。ただし、1年間に一度もご利用がない場合に、会員様1名につきPiTaPa維持管理料1,100円(消費税等含む)が必要となります。
  • 入会等PiTaPaのお問い合わせ先 : PiTaPaコールセンター 0570-014-111(9:00~17:00/年中無休)
PiTaPaのホームページへ

ご利用方法

電車・バスの乗り降りは、ピタッとタッチするだけ!
パスケースなどに入れたまま乗降できて便利です。

  • 1つのパスケースに2枚以上のICカードを入れてタッチすると、正しく読み取れない場合があります。
  • ご利用のICカードをパスケースから出すなどして、利用するカード1枚だけで改札機にタッチしてください。

めんどうなチャージは不要!ご利用代金はポストペイ(後払い)
毎月1日~末日までのご利用金額は、翌々月の10日(金融機関休業日の場合は翌営業日)に指定の金融機関口座から引き落としいたします。

事前登録不要!利用回数割引
1カ月間の同一運賃区間の乗車回数に応じて割引を適用いたします。

「PiTaPa利用回数割引」 について
泉北高速鉄道では、1カ月間(1日からその月の最終日まで)の同一運賃区間の乗車回数により割引をいたします。
乗車回数が10回目までは普通運賃、11回目から割引運賃になります。
また、乗車駅・降車駅が毎回違っていても、同じ運賃であれば割引の対象となります。

●よくあるケース1
1カ月 (1日~末日)に、泉ケ丘駅~中百舌鳥駅間を22日間(44回)ご利用の場合

利用回数 割引率 運賃
1~10回目 割引なし 230円×10回=2,300円
11回目以降 10% 230円×0.9×34回=7,038円
ご請求額 2,300円+7,038円=9,338円

●よくあるケース2
1カ月 (1日~末日)に、泉ケ丘駅~なんば駅間を22日間(44回)ご利用の場合

利用回数 割引率 運賃
1~10回目 割引なし 230円×10回=2,300円
11回目以降 10% 230円×0.9×34回=7,038円
1回目以降 乗継割引 -50円×44回=-2,200円
泉北高速鉄道 計 2,300+7,038-2,200=7,138円
利用回数 割引率 運賃
1~10回目 割引なし 340円×10回=3,400円
11回目以降 10% 340円×0.9×34回=10,404円
1回目以降 乗継割引 -50円×44回=-2,200円
南海電鉄 計 3,400+10,404-2,200=11,604円
ご請求額 7,138+11,604=18,742円

●よくあるケース3
1カ月 (1日~末日)に、泉ケ丘駅~光明池駅を3日間(6回)、泉ケ丘駅~深井駅を 4日間(8回)、 計14回ご利用の場合

利用回数 割引率 運賃
1~10回目 割引なし 210円×10回=2,100円
11回目以降 10% 210円×0.9×4回=756円
ご請求額 2,100円+756円=2,856円

ご利用エリア

PiTaPaカードが利用可能な[PiTaPaポストペイエリア][JR西日本ポストペイエリア]については、 PiTaPaホームページからご確認ください。

ご利用エリアについて

ポストペイエリアを除くエリア

ポストペイエリアを除くエリアでのご利用には、事前にカード内へのチャージ(入金)が必要です。
ご利用区間の運賃をチャージされた金額(カード内の残額)より減額してご利用いただけます。

PiTaPa定期サービス

お持ちのPiTaPaカードに定期券機能を付加するサービスです。
定期券の区間外からの乗り越しの際でも、PiTaPaエリア内であれば、改札機にタッチするだけでポストペイ(後払い)により自動で精算されます。
また、PiTaPa定期券を紛失等されても、カード情報をご確認した上で、磁気定期券での再発行も可能です。(手数料220円)

発売場所 ピンク色の券売機、定期券うりば
販売区間 泉北高速鉄道  各駅相互間
泉北高速鉄道 ⇔ 南海電鉄連絡
泉北高速鉄道 ⇔ Osaka Metro連絡(中百舌鳥経由)
支払方法 現金、クレジットカードまたはPiTaPa決済(口座引落し)

※現在お使いの磁気定期券をお手持ちのPiTaPaカードに移し変えることも出来ます。ただし、泉北高速鉄道で購入された定期券または南海電鉄にて現金により購入された定期券に限ります。
※一部定期券面の印字ができないPiTaPaカードがあります。

クレジットカードで購入されるお客さまへ

  • クレジットカードは必ずカード名義人ご本人がご利用ください。(異なる場合、お取り扱いいたしかねます)
  • ご署名のないクレジットカードはお取り扱いできません。
  • 払いもどし等をお申し出になられる場合、購入時のクレジットカードとカード名義人ご本人によるお手続きが必要です。
  • 払いもどしはクレジットカード会社を通じて登録口座に返金されます。返金時期については、各会社によって異なるため、詳しくはクレジットカード会社にお尋ねください。
  • 継続購入や払いもどしまたは各種変更手続きについては、泉北高速鉄道(中百舌鳥駅除く)発行の定期券に限ります。

PiTaPa定期券を紛失した場合

まずは、最寄りの駅か定期券を購入した駅でお尋ねください。

  1. 「 PiTaPa紛失・盗難デスク(0570-014-999)」へ連絡し、PiTaPaカードの利用停止手続を行ってください。
  2. 磁気定期券で再発行いたしますので、定期券うりばにお越しください。

~再発行に必要なもの~
①公的証明書(運転免許証や学生証など)
②再発行手数料220円(現金のみ)